読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルクリニック3回目

 

 

 

 前回から3週間ぶりのクリニックです。

 

 今日は午前中は会社の健康診断でした。

 

 家の最寄に着いたらそのまま診察に行こうと思ったのですが

 事前に確認していなかったので午前の診察の終わりに間に合わず。

 午後の診察は15時からとのことで一旦帰宅しました。

 

 

 

 帰ってから昼寝してしまって、17時。

 

 起きてもひどく眠くて外に出たくなかったのですが、

 今日のうちに行かなければそろそろ飲む薬がなくなるし、

 次の休みはクリニックもお休みだしで。

 

 このまますっぽかしたら通わなくなってしまいそうだと思って

 なけなしのやる気をかき集めて仕方なく外に出ました。

 

 決意を固めるまで30分かかりました。ドクズです。

 

 

 クリニックは19時までやっているので余裕があって助かります。

 

 おかげでこんなにぐだぐだ悩んでいられます。

 

 

 

 前置きが長くなりました。診察のことを書きます。

 

 

 

 

 

 待合室には誰もいませんでした。

 

 保険証類を渡してすぐ呼ばれました。

 

 

 先生「どうですか?」

 

 ここのところ、気分の浮き沈みが激しくて

 落ち込んでしまうんです。

 

 

 先生「それは対象のあること?わけもなく?」

 

 わけもなくです。自分でもどうして落ち込むのかわからないんです。

 家で一人でいるときになることが多いです。

 

 

 先生「仕事に差し支えはないですか?ミスが増えるとか」

 

 自分では普通のつもりです。ミスが増えたりはしてないです。

 例のごとくイライラカリカリしてしまったりしてるんですけど。

 

 

 

 あと、以前から会社側に退職したいと話していたんですが、

 

 年度末が近いということで人事部の方と役員の方が

 進退について確認に来たんです。

 

 結果、説得に負けたかたちで残ることにしてしまいました。

 

 

 そのままもやもやした仕事関連の対人関係の不安を聞いてもらって

 「考え方が被害妄想気味だね」と言われてそこにはストンと納得したこと。

 

 

 

 

 そんなこんなで今回の落としどころ

 

 お薬の調整、処方箋の時間です。

 

 

 先生「さっきの、気分の変動があるということだけど」

 

 なんでお薬飲んでるのにこんなこと考えちゃうのかなって思って

 また落ち込むんです。

 

 

 先生「それは申し訳ないけど、今は一番少ない量だからだね。

    この薬は最大100mgまで処方できるので少し増やしてみましょうか」

 

 先生「今25㎎だから50mgにしますね」

 

 先生「次は2週間で来られますか?」

 

 厳しそうなので3週間にしてもらいました。

 

 先生「お大事にしてください」

 

 

 

 

 

 薬局

 

 

 前回もらったお薬手帳、初めて自分で出しました。

 

 

 「今回からセルトラリンは増えてますね、50mgです。

  ナウゼリンは前回と同じものですね。お大事にしてください。」

 

 f:id:noma8581:20170224221912p:plain

 

 

 お薬を増やすということで、わたしはてっきり

 今までと同じ25mgの錠剤を2つ飲むことになると思っていたのですが

 

 

 

 f:id:noma8581:20170224221705j:plain

 

 

 

 50mgの錠剤が出てきて面食らいました。大きくなったね。

 

 上手に飲み込めるか心配です。

 今でさえ、口の中に残ってしまうことがあります。

 

 飲み込みなおして、口の中が苦いから

 しょんぼりしながらアメをなめたりしています。

 

 

 

 

 どうでもいいことなのですが、お薬の入った袋は小さくなりました。

 

 

 f:id:noma8581:20170224221747p:plain

 

 

 

 気づいてしまってからなんでだろうが止まりませんでした。

 

 大きい小さいを比べる習慣はないんですけど...

 今日が健康診断だったからかな、と無理やり伏線を回収します。

 

 

 あとこれが一番関係ないことなんですけど、

 身長が去年より少し縮んでてショックでした。

 

 伸びることはないまでも、今年も縮むとは。

 ちなみに去年も縮んでたので2年連続チヂミストです。

 不思議なこともあるもんだ。きのうはちゃんといっぱい寝たのになあ。

 

 これ以上縮んでたまるかという気持ちです。

 

 

 

 

 最後にもう一つ、これは関係あることなんですが、

 

 お酒を飲みたいときはお薬はどうしたらいいか聞くのを

 また忘れてしまいました。

 

 おいおいこれで何回目。なぜいつも忘れてしまうのかい。

 

 

 実は、いけないと思いつつ何度か飲んでしまっているのです。

 

 とにかく次こそしっかり確認しなければいかんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンタルクリニック2回目

 

 

 前回から2週間ぶりのクリニックです。

 

 

 夕方17時過ぎに行きました。

 

 待合室には男の人がひとり。

 診察室からはご年配の夫婦が出てきました。

 

 男の人が呼ばれて、診察室に入っていったんだけど

 ほんとにすぐ出てきました。早いな!?って思いました。

 

 

 そしてわたしの診察も早かった。

 10分くらいかな?

 

 前回が初診だったからあんなに長くてしっかり話したんだなと。

 ネットで見聞きした診察時間も大体そのくらいだったし。

 

 今回は話したいことあんまり思いつかなくて、

 なにも用意しないでいったのがたぶん失敗でした。

 

 もうちょっと何でもいいから考えていけばよかった。

 

 

 

 先生「雰囲気変わりましたね」

 

 お昼寝あとだから顔がさっぱりしてるのかな?と思ったけど

 自覚は全くなし。いつもマスクしてるし…

 思ってもないこと言ってるのかな?とか思ってしまった。

 

 

 

 先生「お仕事は相変わらず忙しいですか?」

 

 そうですね…朝から夜までいますね…。

 それがどうしたっていう話なのだけど。

 

 相手の些細な一言でイライラしてしまうの治らないですね…

 

 先生「相手ってあなたより(年上?年下?)」

 

 上には上司がいるし、下には後輩がいるしで

 

 

 誰かがミスしたり、急に休んだりすると、

 わたしの指導が至らないからだと。なめられているんだと。

 

 言われることもあるし、自分でそう思ってしまう。

 

 仕事の指示を上手に出せないから結局自分であらかたやってしまうと

 指示を出すのも仕事だと言われる。

 

 わかってはいるのだけどなかなか。

 やろうとすると疲れちゃうからやめちゃう。

 

 

 

 先生「お薬はどうですか?」

 

 最初はおなかがぐるぐるしたけど今は何ともないです。

 

 先生「吐き気がしたりした?食欲はありますか?」

 

 吐き気はないです。

 食欲はお薬を飲み始める前は家でずっと大量に食べてたんですけど

 お薬飲み始めてからは普通の量で済ませられるようになりました。

 

 

 仕事中も、最初の頃はあんまりイライラしなかったです。

 思い込みなんですけど "薬飲んだから大丈夫" って。

 今はもう前とあんまり変わらないです。

 

 

 日中すごく眠くなるんですけど副作用ですよね?

 

 先生「夜眠れなかったり?」

 

 夜は普通に眠れるんですけど、仕事中すごくあくびが出るんです。

 休みの日は昼寝もしてます。

 

 先生「寝つきが悪くなる人はいるんだけどねぇ…」

 

 じゃあたぶんそれもわたしの思い込みですね。

 

 

 

 先生「彼は何か言ってる?」

 

 ここに来たことは伝えました。

 深くは聞いてこない感じでした。

 

 あと前回ひとり暮らしって言ってたんですけど

 ふたりで住んでるんです。

 親にも職場にも内緒にしてるんですけど。

 

 

 先生「耳鳴りとめまいはどうですか?」

 

 頻度は減りました。耳鳴りはまだたまにあります。

 

 

 先生「体の不調は減ったけど、思考の仕方は相変わらずネガティブなんだね」

 

 

 先生「同じお薬でがんばってみましょうか」

 

 先生「3週間分出しときます。お大事にしてください」

 

 

 

 はっきり日にちを言われなかったから、

 次はいつ来ればいいですか?って聞いたら

 

 先生「3週間だから24日までの間ですね。お薬がなくなる前に来てください」

 

 いつ来てもいいですよってことか。なるほど。

 

 

 

 薬局で、お薬手帳もってないんですって言ったら

 「作りますか?」って言ってもらえたのでお願いした。

 

 

 「前回と同じお薬ですね」って。毎回説明があるわけじゃないんだね。

 

 

 

 

f:id:noma8581:20170203230051j:plain

 

 

 

 21日分のお薬とお薬手帳を手に入れた。

 

 副作用がひどいとかいうことがないとお薬って簡単に変わらないんだなあ。

 

 前回は緊張して行ったし、

 たくさん自分のこと話してくったり疲れて帰っただけに、

 正直今回は消化不良。

 

 ちゃんと自分のこと考えて話しにいかないと

 たぶん次回もこうなるんだろうな。

 

 気をつけよう。

 

 

 そしてお酒を飲みたいときは薬はどうすればいいか聞くのを忘れてしまった。

 

 前回の診察が終わってその日のうちに

 (次の診察の時にお酒のこと聞こう)って思ってたのに。

 

 まったく飲み会の予定もないし、我慢できるからいいけども、

 消化不良感が加速する…

 

 

 21日以内に次の診察。難しそうな気がする。

 自分の休みとクリニックの診察日がかみ合ってないです。

 

 でも月内にはまた行けると思います。

 

 

 

  

メンタルクリニック初診・診察(自分の話・症状の話)

 

 

 クリニックが彼氏の家の近くだと伝えたから、

 

 先生「彼氏には言ってここへ来たんですか?」

 

 言ってないです。

 でも、自傷してることは知ってます。

 私がこういう性格だってことも。

 

 

 

 先生「両親に厳しくされて育ちましたか?」

 

 父は怒る人でした。

 

 先生「お母さんは甘やかしてくれた?」

 

 厳しくされた印象がないってだけで、甘やかされたつもりはないんですが

 自分が甘ったれなだけかもしれないです。

 

 

 先生「いやもしかしたらあなたは甘えたい人なのかもしれないなと思って」

 

 先生「彼氏にべったり甘えてしまったりしませんか?」

 

 

 そうかもしれないそうかもしれない。

 

 「そんなことないです」と言い切れない。

 

 

 存在そのものに甘えて、今のこの状況に甘んじている。

 

 あまあまのあま…

 

 

 

 

 

 先生「耳鳴りは」

 

 仕事中が多いけど、いつなるのかわからない。

 片耳だけ鳴ることが多い。

 

 

 先生「耳鼻科にはいきましたか?」

 

 行ってないです。(その発想がなかった)

 

 

 体の不調かなんて全く考えず、完全にストレスのせいと決め込んでいた…

 

 

 

 先生「めまいは天井がぐるんと回る感じ?」

 

 天井ぐるん?そこまでひどくはないです。

 一瞬、頭の中がぐらっと揺れてふらっとなります。

 今までにそれが原因で倒れたことはありません。

 

 

 先生「胸やけのように感じたり胸がむかむかしたりしますか?」

 

 胸やけはわからないけど気持ち悪くなったりはします。

 それが原因で吐いたことはありません。

 

 

 

 先生「食欲はありますか?」

 

 ありすぎるくらいあります。

 嫌なことがあったらやけ食いしてしまいます。

 

 

 

 

 先生「問診票の、考え事が止まらないっていうのは」

 

 自分が出来ないことがあったり、失敗したりすると

 「なんでできないんだろう。どうしてまた間違えたんだろう」って

 いつまでも考えて苦しくなっています。

 

 

 先生「真面目なんだね」

 

 今までいろんな人に言われてきました。

 

 わたしの中ではもはやほめ言葉ではなくなった。

 

 

 先生「自分に厳しいんだね」

 

 厳しくしてもできなかったらそれはやってないのと同じだと思うのです。

 

 

 

 

 今日の落としどころ

 

 先生「“些細なことにイライラしてしまう”っていうのは

    仕事の業務とか職場の対人関係が主だから、

    自身だけでどうこうできることではない」

 

 先生「なのでこっち、“考え事が止まらなくてつらい”を見ていきましょう」

 

 

 先生「お薬を出します。抗うつ剤なんですけど。

    気持ちを落ち着ける薬。それと一緒に胃薬も出しますね」

 

 先生「おくすりの様子、できたら1週間~10日後くらいがいいんですけど

    次はいつお会いできますか」

 

 

 シフトを見たら、2週間後の同じ曜日がちょうど休みだったから次はその日に。

 

 

 先生「何時に来てもいいですから」

 

 先生「もし、お薬を飲んで具合が悪くなったり

    聞きたいことがあったりしたらお電話をください。出られる限り出ますから」

 

 先生「お薬は1日1回夕食後に。市販の風邪薬とか飲んでも大丈夫ですからね」

 

 

 

 それから、地図が印刷されてる小さい紙を渡してくれて、

 

 先生「駅がこっちです。薬局がここ」

 

 先生「お大事にしてください」

 

 

 

 っというところで診察はおしまい。

 

 序盤からずっと泣いてたからこの顔のまま診察室出るの恥ずかしかったんだけど

 待合室は男の人一人だけだったからまだよかった…

 

 

 

 薬局

 

 普段あまり医者にかからないから調剤薬局に行くことも少ないんだけど

 受付の箱に処方箋だけ入れてのんきに座ってしまった。

 

 名前呼ばれて、早いなあって思ってたら、

 

 「保険証はありますか?」

 

 そうだった。一緒に保険証も出すんだった。

 

 ちゃんと病院に行けたぞっていう達成感でいっぱいで

 とにかくあたまふわふわしてた…

 

 あと、「お薬手帳ありますか?」って聞かれたけど

 

 それはいったいどこで調達すればいいものなんだろう…

 

 

 

 薬剤師さんがお薬の表を見ながら説明してくれる。

 

 「ではこれが吐き気を抑える薬です」

 「これが気持ちを楽にする薬です」

 

 ああ、1行目を読んでるだけなのか。

 他の人もいる前で声に出して読み上げられてしまうのか。

 

 知り合いがいなくてよかったと思ってしまった。

 

 

 ここには私のこと知ってる人は誰もいない。っていうこと

 本当に安心できる。

 

 どこで誰に見られてるかわからない田舎の地域社会が嫌だった。

 

 

 「2週間分出てます。お大事にしてください」

 

 

 

 

 

 家に帰ったら出勤前の彼氏がめずらしくお皿を洗ってくれてました。

 

 

 クリニックに行ったこととお薬をだしてもらったこと報告しました。

 

 どう思ったかわからない。あきれられたかな?

 

 申し訳ないけど

 

 

 これから規則正しくお薬を飲んで生きていく。

 

 楽になるならそれでいい

 

 

 

 

 

メンタルクリニック初診・診察(仕事の話)

 

 

 診察室

 

 白っぽくて広い部屋でした。

 

 机の上に本や筆記用具があって、

 先生は手書きでメモ(カルテ?)を書いていました。

 

 

 

 診察

 

 問診票を見ながらお話が始まりました。

 

 

 質問されたことに答えるかたちだったので気が楽でした。

 

 ひとりでつらつら話すことは苦手なのでよかった。

 

 

 

 

 

 ・仕事のストレス

 

 

 先生「些細なことでイライラしてしまうっていうのは」

 

 上手くいかないことや思い通りにならないことがあると、

 カッとなってそのことで頭がいっぱいになってしまう。

 態度にも出る。勤務中でもトイレで自傷行為をしてしまうこと。

 

 

 

 先生「自傷行為はいつから?」

   「左手?なにで切ってるの?カッター?」

 

 高校2年生から。

 左腕。手首はしていません。使うのはカミソリです。

 

 

 

 先生「お仕事は?」

 

 (勤務先、業種を細かく伝えました。)

 

 

 仕事は高卒で就職して4年目。

 

 

 ・新入社員の研修が苦手

 ・去年から職場に苦手な人がいる。今もいる

 ・時間外労働・休日出勤

 

 

 

 仕事が大変なのは誰もかれも同じで、それはわかっていて。

 

 働き始めたばかりの頃は

 ”上手く出来ないのは仕事に慣れていないから” だと思っていたのに

 次から次にトラブルばかり起こる(ように感じる)

 

 

 先生「被害者意識が強いんだね」

 

 先生「その人はあなたとは違うタイプなんだね」

 

 先生「“社員は残ってしかるべき”って、あなた自身もそう思ってるんじゃない?」

 

 

 

 4年たっても仕事を覚えても気持ちが全く楽にならない。

 

 いつも焦っていて、仕事中もイライラしてしまう。

 やるべきこともできなくなってきた。

 

 

 

 もう仕事をやめようと思って

 昨年4月の段階で人事には伝えてあるけれど

 

 やりたいことがないのにやめてどうする。

 やめて他のところで働けるのか。

 

 と、まっとうなことを言われて保留扱い。

 

 

 

 

 自分でも、仮に運よく次の仕事につけたとしても

 そこも数年勤めたら同じことの繰り返しになると思っていてなにもできない。

 考えるのをやめた状態。

 

 中高の人間関係や自分の気持ちも

 環境が変わるたびに生まれたものが3年間で破綻しているから、

 この先もずっと3年ごとに同じように繰り返していくのかと思うと

 もう何もやりたくない。

 

 

 

 っというところをお話しできました。

 

 

 こうして文字にしてみると

 自分がいかに人生なめてるかわかってしまって

 それでもとらわれて動けなくなってしまって、情けない。

 

 

 

 

 

はじめて抗うつ薬をのんで思ったこと

 

 

 一日一回、夕食後にのむ薬

 

 初めてのんだ抗うつ薬

 セルトラリンOD錠25mg「アメル」 (一般名・セルトラリン口腔内崩壊錠)

 

 処方箋に記載されている「薬のはたらき」

 気持ちを楽にして意欲を高める薬。

 気分を安定させる薬。

 不安や緊張を和らげる薬。

 

 処方箋に記載されている「注意事項・相互作用・副作用」

 主治医の指示なしに服用を中止しないこと。

 服用時にはアルコール類を飲むことは避けること。

 ねむけ、めまいをおこすことがあるので車の運転や機械の操作に注意すること。

 他の医療機関を受診する場合はこの薬の名前を医師・薬剤師に伝えること。

 服用中はセイヨウオトギリソウを含む食品を摂取しないこと。

 水・白湯・唾液のいずれかで飲むこと。

 湿気を避けて保管。

 

 

 一緒にのむ胃の薬

 ナウゼリン錠10 10mg (一般名・ドンペリドン錠)

 

  処方箋に記載されている「薬のはたらき」

 消化管の運動を整え、吐き気を抑えたり食欲不振や腹部の膨張感をなくす薬。

 

 処方箋に記載されている「注意事項・相互作用・副作用」

 ねむけ、めまい、ふらつきをおこすことがあるので

 車の運転や機械の操作に注意すること。

 室温で保管。

 

 

 

 

 一番に思ったのは、ほんとに考えなくする薬なんだなってこと。

 頭がまわらなくなる。眠くなる。

 

 

 

 副作用かわからないけど

 おなかがぐるぐるした感じの違和感がありました。

 特に気になりませんでした。

 

 

 酩酊状態みたいなあたまの中は、

 やっとメンタルのお薬をのめたぞっていう達成感と

 これで楽になるのかっていう期待感で満ちていたけど

 

 何があっても我慢で生きてきた今までの自分に

 もう二度と会えないんだなって感じました。

 

 あの頃のわたしはなんだったのと。

 

 

 

メンタルクリニック初診・問診票

 

 

 

 予約の電話

 

 初患の方は事前に予約が必要とのことで

 17日(火) 仕事の休憩時間に電話し、 

 20日(金) 16時からの予約がとれました。

 

 

 

 問診票

 

 受付で保険証を提出。問診票を渡されて

 「あちらに座って記入してください」

 待合室で記入しました。

 

 

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 症状や困っていること
  • それはいつ頃からか
  • きっかけはなにか
  • この症状をほかの病院で治療しているか
  • 過去に入院や手術をしたか
  • アレルギーの有無
  • 生まれ育ったところ
  • 親兄弟の有無、生まれた年
  • 他に聞きたいことや心配なこと

 

 覚えている限りでこのような内容でした。

 

 

  • 症状や困っていること

  ①些細なことでイライラしてしまう

  ②考え事が止まらなくてつらいこと

  ③耳鳴り・めまい

 

 

  • それはいつ頃からか

  ①ここ1,2年くらい

  ②子供のころから

  ③ここ1年くらい

 

 

  • きっかけはなにか

   わかりません。

 

 

  • この症状をほかの病院で治療しているか

   していません。

 

 

  • 過去に入院や手術をしたか

   していません。

 

 

  • アレルギーの有無

   エビ・カニ(軽度)

 

 

  • 生まれ育ったところ

   地方出身(問診票には細かく書きました)

 

 

  • 親兄弟の有無、生まれた年

   父・母・弟・妹(問診票には生まれ年も記入しました)

 

 

  • 他に聞きたいことや心配なこと

   病院にかかるほどの症状かわからないまま受診してしまいました。

 

 

 

  問診票を提出して、しばらく待たずに名前を呼ばれました。

 

 

 

   

  

はじめまして

 

 

 はじめまして。

 

 今日初めて、ずっと行こうと思っていたメンタルクリニックに行ってきました。

 

 文章を書くのすっっごく苦手なのですが 

    自分の記録のためにブログをつくりました。


 

 これから慣れていけたらいいなと思います。

 気持ちが続く限り。